子供が出席する場合についてみていきましょう。

親戚の結婚式に出席をする場合には、家族そろって出るということもあるかもしれません。中には、子供も連れて出席をするというケースもあるかもしれません。子供連れで出席をする場合に、悩むところがあるかもしれません。「子供の分の祝儀も包んでいくべきかどうか」という問題についてです。子供と祝儀についてですが、座席があるかどうかによって変わってくると思ってください。もし自分の子供のために座席が用意されている場合には、祝儀を包むべきです。一般的に、5000円程度余計に包んでいくのが相場になっています。また、子供が幼稚園児なのか、高校生なのかということでも、少し変わってくると思ってください。また幼児や赤ちゃんのように、一人で座席に座ることができない場合もあるでしょう。このとき、座席を別個に用意をしていない場合があります。この場合には、別に子供の分も余計に祝儀として渡す必要はありません。しかし子供の場合、披露宴の最中、いろいろと動き回る可能性があります。赤ちゃんになると泣いてしまう可能性があります。すると、周囲の人に迷惑をかける可能性があるので、「迷惑料」という形で、少し相場に色をつけて、祝儀を渡すといいかもしれません。